コールドゲームはないんだよね

甲子園、今日辛い試合がありました

兵庫県の報徳学園と義父の多治見、なんと21-0だったんです

このスコアは野球ではそうそう見ない数字です

普通コールドゲームというものがあって、5回で10点差だとか7回で7点差があれば審判がその試合を決めれるんです

でもこの選抜は各地の代表校だし、このコールドゲーム制度は取っていないんです

この試合3回終わった時点で10-0と報徳がリードしていたんですがそのまま続行

当然多治見ナインも逆転を信じて戦っていたはずです

でも中盤から後半にかけての特典はやっぱり応えたでしょうね

守っている時間が長すぎるから、当然攻撃のリズムも作れない

野球ってその流れをどうやって掴むかというのも大事なんですね

それに野球だけに限らないけれど相手が弱いと思って手を抜くととんでもないことになりますよね

報徳もその辺のことはよく知っていたからこそ21安打と猛打だったのでしょう

まぁこれが高校野球、多治見は夏に向けて頑張ってほしいですね

みなとみらい駅から歩いて6分という便利な所にこの歯医者さんはあります

フィルミーデンタルクリニックという名前なんですが、交通の便がいいだけかというと違うんですね

横浜の頼れるドクターにも紹介されたように、その技術は相当なものです

歯医者さんなんて沢山あるけれど、やっぱりお医者さんの持つ技術が大切ですよね

同じ診てもらうのならば確かな技術力で

ファミリーデンタルクリニックはみなとみらい 歯科です