「医業類似行為」について知っておこう

会社の宣伝をしたり、扱う商品を販売したりするために、インターネットは大変便利な存在です。
また、その便利さは利用者にとっても大きなメリットになります。
自分のペースで情報収集ができ、商品の注文もできることは、忙しい人には大変ありがたい存在ではないでしょうか。
お店のサービス利用や売上アップのためには、ホームページの充実はもちろんのこと、インターネット広告が大きな鍵を握ります。
整体院がインターネット広告を出す場合も例外ではありません。
少しでもわかりやすい情報を提供したいですよね。
ただし、インターネット広告には、しかるべき審査があることを知っておきましょう。
たとえば「医業類似行為」を行うところでは、医療機関や医療行為と思わせるような表現を使うことはできないのです。
もし、インターネット広告の審査に通らない場合は、サイト内や広告文の表現について見直す必要があります。
ちなみに、医業類似行為には、法律に基づく医業類似行為と、法律に基づかない医業類似行為とが存在します。
前者に該当するのは、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう、柔道整復で、こちらの施術には国家資格を必要とします。
一方、後者には、整体、気功などの民間療法が該当することを把握しておきましょう。